流線型の小さなバーグリップ
安全性と快適性を追求する
手首を正しいポジションに
ハンドルを握るポジションが増える

SPIRGRIPS+

スピア
グリップス

プラス

SPIRGRIPS(スピアグリップスプラス)は、生理学的研究に基づいた新しい人間工学をコンセプトとしたグリップです。腕の関節を正しく揃えることで、関節や筋肉の負担を軽減し、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させます.
SPIRGRIPS(スピアグリップスプラス)は、生理学的研究に基づいた新しい人間工学をコンセプトとしたグリップです。腕の関節を正しく揃えることで、関節や筋肉の負担を軽減し、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させます.

おすすめポイント!

SPIRGRIPSは、生理学的研究に基づいた新しい人間工学をコンセプトとしたグリップです。グリップの形状は、腕の関節を正しく揃えることで、手首の位置を自然に修正するように設計されています。SPIRGRIPS®は関節や筋肉の負担を軽減し、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させます.

SPIRGRIPを取り付けることによりハンドルを握るポジションが増えて、長時間同じ体勢で走るということがなくなります。ハンドルを握る場所を変える(=体勢を変える)ことで、本来1か所に溜まるはずだった疲労を分散させることができ、トータル的な疲労減少につながるというわけです。

ストレートバーのハンドルは、手を上から覆いかぶせるように握るため、パワーが地面方向にかかってしまい、ハンドルを体に引き寄せる動作をしにくい。SPIRGRIPを取り付けることにより、上からではなく少し斜めから自然に握るため、ペダルの踏み込みに対応した体の引き寄せ動作が非常にしやすくなっているのです。

ブレーキレバーに指がすぐかかるので緊急時にも安全。

六角スパナでだれも簡単に取り付け可能です。もちろん取り付け位置も自由自在!

スイスデザイン、メイドインイタリアのカッコ良さ!加えて国際発明展で金賞受賞のお墨付き!

10年以上の研究から
究極の形状が誕生しました!

10年以上の研究を重ね、10個以上のバージョンアップをしてきました。様々な検証やユーザーからのフィードバックを元に、微調整して完成したのが最新版の「SPIRGRIPS+」です。現在は、ヨーロッパ・アメリカ・中国で特許を取得済。 フランス・ベルギー・スイス・オランダ・デンマーク・ドイツ・南アフリカなど多くの国で愛されています。 ※SPIRGRIPSのハンドルは、MTB競技会でUCI(国際自転車競技連合)によって承認されています。

予約販売目標
5225%達成!

たくさんのご支援ありがとうございました。

PRO USE

プロがこぞって愛用しています

SPIRGRIPSは、レースでのパフォーマンスに役立ち、自転車に乗っている間、手がよりリラックスできる位置になります。

— Frans Claes- ベルギーチャンピオン2015&2016

LATEST NEWS

最新のニュース

快適なサイクリングライフを・・・・

さあ、SPIRGRIP+を取り付けて、ぜひこの快適さを味わってください。

NEWSLETTER

最新情報やお得情報をメールでお届け

SPIRGRIPSに関連する最新情報、
セールや商品入荷情報などを
いち早くお届けします。
Scroll to Top