自転車を進化させる
革命的バーグリップ

もう痛くない、ツラくない。
快適サイクリング

SPIRGRIPS(スピアグリップスプラス)は、生理学的研究に基づいた新しい人間工学をコンセプトとしたグリップです。腕の関節を正しく揃えることで、関節や筋肉の負担を軽減し、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させます.

毎日の通勤・通学・楽しいはずのサイクリング…もっと快適なものにしたくありませんか?

通勤や通学、長距離のサイクリングで、背中や腰、手首などに痛みを感じたことはありませんか?SPIRGRIPSがグリップの位置を修正し、前腕の関節を自然に揃えることで、関節や筋肉への負担を軽減します。

SPIRGRIPS+おすすめポイント!

SPIRGRIPSは、生理学的研究に基づいた新しい人間工学をコンセプトとしたグリップです。グリップの形状は、腕の関節を正しく揃えることで、手首の位置を自然に修正するように設計されています。SPIRGRIPS®は関節や筋肉の負担を軽減し、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させます.

SPIRGRIPを取り付けることによりハンドルを握るポジションが増えて、長時間同じ体勢で走るということがなくなります。ハンドルを握る場所を変える(=体勢を変える)ことで、本来1か所に溜まるはずだった疲労を分散させることができ、トータル的な疲労減少につながるというわけです。

ストレートバーのハンドルは、手を上から覆いかぶせるように握るため、パワーが地面方向にかかってしまい、ハンドルを体に引き寄せる動作をしにくい。SPIRGRIPを取り付けることにより、上からではなく少し斜めから自然に握るため、ペダルの踏み込みに対応した体の引き寄せ動作が非常にしやすくなっているのです。

ブレーキレバーに指がすぐかかるので緊急時にも安全。

六角スパナでだれも簡単に取り付け可能です。もちろん取り付け位置も自由自在!

スイスデザイン、メイドインイタリアのカッコ良さ!加えて国際発明展で金賞受賞のお墨付き!

自転車のハンドルに取り付けるだけ。

SPIRGRIPSはプロでもアマでも、山登りやサイクリング、自転車通勤など、ストレートタイプのハンドルに簡単に取り付けられ、快適なライディングが楽しめます。

10年以上の研究から究極の形状が誕生しました!

手首や腕への振動を吸収

前腕の関節を自然に揃える

SPIRGRIPSはプロのサイクリストと協力してスイスで開発。10年以上研究を続け、 10個以上のバージョンアップを繰り返し、プロのライダーから一般のあらゆるサイクリストに適した究極の形が誕生しました。

人間工学をコンセプトにした
流線型の小さなバーグリップ
『SPIRGRIPS

ヨーロッパ、アメリカ、中国で特許を取得したこのグリップの形状は腕の関節を正しく揃えることで、手首の位置を自然に修正するように設計されています。手の位置がサイクリストの快適なライディングを支え、関節や筋肉の痛みを防ぐ鍵となっています。

取り付けも簡単

SPIRGRIPSは六角スパナで簡単に取り付け可能です。もちろん取り付け位置も自由自在!

適合サイズ: レーシングバイク、MTB、直径範囲22.2mm(0.87 “)〜31.8mm(1.25″)のシティバイクのハンドルバー。 重量:推定重量は、コンポジットモデルでは70グラム未満、カーボンモデルでは約50グラムです。
※「SPIRGRIPS」はストレートバータイプの自転車用に設計されています。ママチャリなどのセミアップハンドルには向きません。

柔らか素材のパッドがグリップをさらに快適にする。

SPIRGRIPSから追加された柔らかいパッドがさらに快適さをUP。パッドを取りははずし、軽量化とパフォーマンスの向上をはかることも可能です。

従来のモデルを軽量化したカーボンモデルが登場

コンポジットモデル

ガラス繊維とプラスチックをブレンドし弾性と引張強度の優れた従来モデル。

 

New カーボンモデル

約40%の軽量化に成功。より強く、より硬くなりパフォマンスが向上しました。

自転車通勤が楽しくなる!

毎日の通勤・通学になくてはならない自転車。せっかくなら楽しく快適にしたいですよね?「SPIRGRIPS+」で疲れや痛みを減らせば、快適なライフが送れるだけでなくパフォーマンスの向上にもつながり、毎日の通勤が楽しいものに変わります。

カラーは8色

Every bike, evey stile.

さあ、SPIRGRIP+を取り付けて、ぜひこの快適さを味わってください。

Share on facebook
Fasebookでシェア
Share on twitter
Twitterでシェア
Scroll to Top